モバイル マーケティング オートメーション: 成功アプリにみる強固なエンゲージメントの確立と収益

大ヒット アプリや成功している企業を調査すると、他とは異なる取り組みをしていることが多い。 そのひとつにモバイル マーケティング オートメーションがある。それは、Subway Surfer がその収益化を改善させた方法だ。 またそれは、Starbucks が顧客と深く関わる方法である。 さらにそれは、「プラント vs. ゾンビ」 がユーザーを引き付けている方法でもあるのだ。

我々は、月間平均ユーザー数 9 億人を超える 375 のモバイル開発者を対象にアンケート調査を行い、最も優秀なモバイル マーケティング オートメーション プラットフォームを導き出した。 さらに Google Play および iOS アプリストア上の 180 万のアプリの分析、23 名へのライブ インタビュー、21 社の モバイル マーケティング オートメーション プロバイダーへのアンケート調査を行った。

mma-market-share

その結果、本レポートはモバイル マーケティング オートメーションに関する最も包括的なレポートに仕上がっている。

本レポートを通じて得られる情報:

  • 定義: モバイル マーケティング オートメーションとは? アプリ分析との違い。
  • Urban AirshipAdobe、Salesforce、Localytics、Kahuna、Swrve、Upsight などを含む 23 のトップ プレイヤーの包括的概要 (開発者が最も利用する機能、発行者の使用システムに関する意見/感想なども盛り込まれる)
  • モバイル マーケティング オートメーション システムの 17 の重要な製品機能の説明
  • モバイル マーケティング オートメーションを利用しているアプリと発行者
  • モバイル マーケティング オートメーションにより発行者は何を得られたか – 洞察
  • モバイル マーケティング オートメーションの問題点に関する率直な意見
  • 全体像: モバイル マーケティング オートメーション市場浸透データ
  • ベンダーの市場シェアに関するレポート: 勝者は? 大きな変化への対応が整っているベンダーは?
  • VB Insightが推奨するソリューション
    • エンタープライズ 向け
    • モバイル ゲーム向け
    • モバイル ファースト、モバイル オンリー向け
    • SME (中小企業) 向け
    • オムニチャネル

本レポートは膨大である。単語数 2 万語超、頁数およそ 100 ページ、含まれるグラフとチャートは 49 にも及ぶ。 ただし、各セクションにはリンクが設けられており、関心のあるセクションや必要な部分のみを閲覧できるよう構成されている。

「モバイル マーケティング オートメーション」は、VB Insight がモバイルに焦点を当てたリサーチ シリーズの 第 4 弾である。 過去のレポートは次のとおりである:

我々のゴールは、モバイル マーケターや専門家、開発者、発行者が、ユーザーおよび収益の増加のための賢い選択を行うために必要な情報を得られるようにすることである。