2015 年度第 1 四半期 マーケティング テクノロジー 投資の展望

当社では、2015 年度第 1 四半期のマーケティング テクノロジー関連のおよそ 30 億ドルの投資、合併、新規公開株 (IPO) について追跡調査を行った。 本レポートは、VB Profiles が提供する「Aggregated Marketing Technology」リスト の中でも最も包括的なデータと洞察を提供するものである。 このリストには、2,100 社以上、2,400 名を超える経営幹部および投資家、約3,200 件の投資事例 (昨年度実績 452 億ドル) が含まれる。

ただし、未公開の買収、エンジェル投資家、友人および家族からの資金提供は含まれていない。 2015 年度第 1 四半期におけるマーケティング テクノロジー関連分野の合計は、実際には 30 億ドルを遥かに超えるものである。

これらを踏まえても、本レポートは非常に包括的である。 また、本レポートは、我々以上にこの業界の現状に関心を寄せているであろう VB Insight の購読会員様向けの初の無料レポートである。

概要

投資ファンドは、マーケティング テクノロジー業界にガソリンを投入し続けている。当社の詳細な分析を通じ、この業界がどこに向かうのか、また何故それが重要なのかを理解する一助になれば幸いである。

本レポートでは次のような疑問に対する回答を提供する

  • 投資を受けやすい企業のタイプとは? マーケティング テクノロジー分野の適所とは?
  • 統合が進む最大の領域とは?
  • 最も関わりの深い、活発な投資ファンドとは?
  • 投資家、ベンダー、マーケティング テクノロジー バイヤーにとってこれは何を意味するのか?
  • 最も ROI の高いところはどこか?